木の音 人の技 トップタイトル

サウンドその48:「ギターは永遠に不滅です! ナンチャッテ」



ギターのある生活 この、口にするのも気恥ずかしいようなタイトル、私の世代には「名言(迷言)」として刺さっているのでしょうか。あの不世出の野球選手、長嶋茂雄が引退セレモニーで叫んだ「我が栄光の巨人軍は、永遠に不滅です!」って言葉をお借りしてみました。が、やっぱり、ちょっとアレですね。けど、まあ、気分的にはこんな感じなのです。

例の「ギターの名門ブランド、ギブソン、経営破綻」のニュースに接してから、どうにも鬱々とした気持ちでいたのですけど、WEBで目にした記事を見て、ちょっと気が晴れたような気分で、こんな言葉を吐いてみたくなりました。改めて目にした記事のタイトルは「米ギブソン破綻、ギターの時代は終わったのか?(ヨミウリオンライン)」ってタイトルで、これだけを見ると再びウットオシイ気分になるのですけど、けっこう長い記事の中身を読んでいると、「ほれ見ろ!」ってな元気が出てくるのです。で、その気分を言葉にすると、やっぱ、こんなタイトルになってしまうのです。ちなみに私はキョジンファンではありませんが。

長い記事の前半は、もう何度も目にしている「ギブソンへのレクイエム(鎮魂曲)」のような感じで、あのエルビス・プレスリーが、あのジョン・レノンが、あのポール・マッカトニーが、ジミー・ペイジが、世界中のミュージシャン、国内でも数多くの有名アーティストが愛用し、音楽シーンをリードしてファンを魅了してきたあのギブソンが…、とか、レスポール、フライングV、エクスプローラー、SGなどの人気モデルが、ってハイハイハイって気分になりそうな内容なのです。まあ、それが「世界の音響テクノロジー企業」を目指して派手にこけただけの事ですよ。で、その記事の後半には、「それでギターの時代までが終わる訳ねーだろ!」ってアラカンの遠吠えに、数字も含めた具体的な展開として、その気持ちに応えてくれるような事が明確に書かれているのです。つまり、ギター市場は「実はまだまだ伸びている」という事です。

世界の音楽コンテンツを「CD、DVD」という事で見れば急激な縮小状態にあると言えるようですが、アマゾンなどの「定額制音楽ストリーミングサービス」の利用者をみれば増加していますし、通信(インターネット)の世界ではむしろ活況を呈しているという事です。そして「ライブ市場」は右肩上がりであるとか。これは世界的な傾向で、ユーザーの音楽への接し方が変わってきた、という事なのです。それを「モノ(CDなど)」から「コト(ライブなど)」への変化、なんて手垢の付いた言葉で表現しようとは思いませんけど、音楽自体が「オワコン(終わったコンテンツ)」になるなど、人類史上、「あり得ることではなーーーーい!」のです。

ギブソンのCEO、ヘンリー・ジャスキビッツは「ギブソンの主力事業である楽器事業にフォーカスしていく」と明言したそうですが、「あったりめーだ!」とデコピンしてやりたくなるような気分です。ギブソンのギター事業自体は今回の「経営破綻」など関係なく、現在も好調をキープしており、主力のエレキギターだけでも前年比11%増の実績を示しているようです。ライバルであるフェンダーも徐々に売り上げを伸ばし、日本のヤマハもアメリカに拠点を移し、ギター関連事業の拡大を虎視眈々と狙っているとか。

これって、凡そ世の経営者ってのは株主にせっつかれて金儲けに走り、多くの無能を曝け出しているって事の証拠ではないでしょうかね。もう一度言います。世界のギター市場は、「拡大傾向」にあるのです! まだまだ成長しているのです。で、目をアコースティック・ギターに移すと、全米楽器商協会によると、ウクレレも含めてその売り上げは「5年連続で拡大」しており、その傾向はまだまだ続く見込みであるとか!

そーなんです(何が?)。私はギブソンが企業として潰れようがどうしようが興味はないのです。ギターという、長い歴史の中で磨き上げられ、進化してきた「シンプルにして、ピアノにも匹敵する音の世界」を持ったギターが、人々の腕の中から離れていくことなど、絶対にあり得ない、そういう強い思いがあるだけです。どこのブランドが破綻しようと全く関係はありません。どーでもいい。

「ギターは永遠に不滅」なのです! 以上!

ギターのある生活へ




■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
これからギターを始める方に バナー

【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■サイトポリシー ■プロフィール ■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.