木の音 人の技 トップタイトル

サウンドその53:「新聞紙の上に猫… タブ譜の上に猫… 何故に」



ギターのある生活 2回続けて「猫ネタ」というのも気が引けますが、前回の記事中で「部屋の中を走り回り、譜面を置いている机の上に乗って、譜面の上に寝転がってしまいます。こいつ、朝も新聞を読んでいると、ちょうど私が読んでいるところに乗って寝転がり、邪魔をします。何の意味があるのやら…」。ってな事を書いて、そのままにしていましたが、所詮、猫の行動とはいえよく考えてみれば「なんで?」って気になり、調べて見ましたので、書きます。

WEBで調べてみると、猫が新聞の上に乗ってくるというのはよくあることだそうで、うちの猫に限ったことではないようです。では、何故、新聞の上に乗ってくるのかについて、ペットフードのメーカーサイトにその答えらしきものが書いてありました。要点をまとめると、なんでも、「新聞を広げて読んでいると、猫が読んでいる記事の上にドサッと寝そべってしまうことはよくあります。これは、『注目されたい!』という猫の意思表示。飼い主が新聞を読んでいたり何かに集中していたりしていると、猫は自分が忘れられていることに不安や不満を感じて、自分の存在をアピールしようとするのです。猫は乗り気でないときはかまわれるのを嫌がるのに、注目されないのも不満なのです」、だそうです。なんか取って付けたような話で、「ふーん…」って感じの解説ですが、まあペットフードメーカーとしては飼い主と「愛猫」をほのぼのとした関係の中で語りたいのでしょうね。

確かに、この猫を最初にうちに泊めた時、冬だったので古い毛布で寝床を作り、いざ時のトイレとして、知り合いがやっていたように大き目のトレイに新聞紙を千切って入れておきましたが、何と、猫は暖かそうな毛布よりも、千切った新聞紙の方の上に乗って寝るのです。まあ、毛布の方が暖かいのに、なんてのは人間が勝手に考えることなのでしょうが、その時、その猫は野良だと思ってましたので、どこかで新聞紙の上に寝て、その温かさを知っているのだろうと思っていました。私、趣味で釣りもやりますけど、冬の寒い時にフィッシングスーツの中に新聞紙を入れておくとけっこう温かいのです。高いアンダーウエアーをわざわざ買わなくてもこれで十分。欠点はゴワゴワするところですけど、まあ、新聞紙ですから。

うちにだいぶ慣れてくると、朝、新聞を読んでいると確かにほぼ必ず、テーブルで私が目線を落として読んでいるところにヒョイと飛び乗ってきて、そこに転がるのです。「こら、読めないではないか!」といってもお構いなし。やはり、こちらの気を惹こうとしてやっているのでしょうか。その証拠(?)に、読んでいるのが新聞ではなく、チラシであっても同じなのです。別に、新聞紙に特別な事を感じている訳ではないようです。メーカーほどフレンドリーな解釈はできません。やられているのは軽い「いやがらせ」のようなものですから。ちょうど読んでいるところに、見事に乗ってきます。私の目線を見ているのでしょう。「こら、新聞が読めないではないか!」といってもお構いなし。目の前で毛繕いをしています。

で、本サイトは猫サイトではありませんので、ここから気持ち程度、ギターの話です。タブ譜を見ながら曲をコピーしている時、そのタブ譜の上に猫が乗ってきます。「こら、練習にならんではないか!」、といっても知らん顔で顔を洗っています。だったら、練習している部屋に猫を入れなければいいじゃないかと言われるでしょうが、ドアを閉めているととニャーニャーと騒ぐのです。ちょっとうるさい…。ドアの格子がガラスになっているので騒いでいる顔が見えます。仕方なく入れてやるのですけど、ハイ、テーブルに置いたタブ譜の上に乗りあがってきます。

対策としては、猫が昼寝をしている時にコッソリと練習をする、猫が縄張りチェックに行っている間(この猫は純粋な家猫ではないので、毎日、縄張りチェックをさせないと騒ぎます)に練習するか。しかし、どちらも少々姑息というか、人間様が猫に遠慮しているようでムカつきます。

で、良い方法がありました。ギターを練習している部屋に猫を入れる時、大事なギターを猫にカリッとやられないか、心配だったのですが、猫はハードケースには乗ったりしますけど、ギター本体には意外な事に近づきません。おそらく、ギターのトーンウッド独特の匂いか、いつも汚れ落としのために使っているレモンオイルの揮発性の匂いが苦手なのでしょう(多分)。テーブルの上のタブ譜の横に、レモンオイルでギターを拭いている布(古いシャツなどを切って使用)を置いておきます。ハイ、あまり寄ってこなくなりました。タブ譜に乗ってもすぐに移動します。やはり、柑橘系の匂いは苦手なのでしょう。

ハイ、なんか、どうでもいいような事を描いているような気が…。これでは、芸がないので、それなりの事を…。ギター用に磨き用のポリッシュやシリコン系のワックスがありますが、私は全くそういったものは使いません。理由はギターの地を痛めそうだからです。ワックスなどは木を窒息させそうで…。専ら使っているのは夏も冬もレモンオイルです。これがあれば手や腕などで付いた皮脂も簡単に落とせますし、木には非常に優しい天然由来のオイルです。お勧め。猫除けにもなるし、って、それはどうでもいいか…。

【追記】
後日譚という事でもありませんけど、最近では揮発性のレモンオイルの匂いに猫も慣れたようで、どうも平気な様子…。猫除け効果も薄れてきたようです。まあ、邪魔ならどいてもらうしかないのですけど、タブ譜の上からどかせても、また乗ってくるし…。しょうがないですね。猫ですから…。

ギターのある生活へ




■これからギターを始められる方のご参考にでもなれば。
これからギターを始める方に バナー

【商品検索】

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■サイトポリシー ■プロフィール ■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Ureagnak All Rights Reserved.